2013年08月30日

PGO G−MAX125 デビュー!

gmax125_colorsamle_white_l[1].jpg
G−MAX125 販売中!Good−Stage
http://www.good-stage.jp/
gmax125_colorsamle_black_l[1].jpg
ピージーオー社 ジーマックス125
激戦の125ccスクーター界に、強力なマシン新型G−MAX125。レーサーレプリカを想像させる所持満足度。G−MAX125は何と言っても「走りを追求」加速・旋回・制動と拘りのパフォーマンス。超高剛性フレームに水冷13.5psエンジンはスクーターの概念を変え、このフレームとエンジンに採用するサスペンションとブレーキは現在の125スクーターには無い驚異のスタビリティーを約束。G−MAXの特徴、良く曲がる驚異のコーナリングと強力なストッピングパワーはデザインに負けないマシンを想像させる。スクーターの基本、気軽に乗れるちょい乗り感も十分表現し、磨く楽しささえ要求される所持満足度はG-MAXのキャラクター。高性能な走り&乗りやすさ・ツーリングと使用領域は広く、風防とリアBOXで通勤仕様、社外マフラーやチューニングで走るマシンと様々なカスタムの楽しみG-MAXの世界。
Good-StageはG-MAXのプロショップとして御客様の要望をプランし御客様仕様のG-MAXを制作販売致します。

新型アナログタコ&多機能液晶メーター装備。
超高剛性フレームは強力なブレーキングや鋭いコーナーリングを表現。
フロント対抗4ポッド・リア対抗2ポッドの強力な前後ディスクブレーキ搭載。
異次元のコーナーリングを可能とするリアモノサスペンションは6バーリンク式を採用。
前後アルミホイル+ロープロファイルワイドタイヤ。
新型13.5ps水冷エンジン。ハイパワーと高燃費を表現。
高性能フューエルインジェクション(電子制御燃料噴射装置)。
専用大型ラジエータ採用で強力なエンジンを安定維持。
防震設計の各部バランステクノロジー。
広いメットインスペースには12Vソケット採用。
防犯キーシャッター装備。
gmax125_colorsamle_carbon_l[1].jpg
限定100台の「SPモデル」カーボンカラースペシャルモデル
gmax125_img[1].jpg
G-MAX125(ジーマックス125)
STDモデル:ブラック・ホワイト:355,950円
SPモデル:カーボン:376,950円

型式 RFVM2M2A
全長 1,885mm
全幅 725mm
全高 1,170mm
乾燥重量 144kg
エンジン 水冷4サイクル単気筒
排気量 124.6cc
最高出力 9.9kw(13.5ps)/8750rpm
最大トルク 1.22kg-m/7,500rpm
始動方式 セルフ式
点火方式 トランジスター式
タイヤ フロント 120/60-13
タイヤ リヤ 130/60-13
ブレーキ フロント 油圧式ディスク
ブレーキ リヤ 油圧式ディスク
懸架方式 フロント テレスコピック式
懸架方式 リヤ 6バーリンゲージセントラリズド方式
燃料タンク 7.0L
乗車定員 2名
http://www.novelforce.com/products/gmax125.html


人気ブログランキングへ応援して下さい!
posted by GS-BOSS at 22:52| Comment(0) | PGO G-MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

G-MAX220最高速を富士で





PGO G-MAX220の最高速を富士スピードウェイで計測!
軽量化なしのストリート仕様のライトチューンでトライ。

記録148km(メーター読み)

●FirstRossoチタンマフラー
http://goodstage.cart.fc2.com/ca8/169/p-r8-s/
●FirstRossoチタンエアクリーナー
http://goodstage.cart.fc2.com/ca8/168/p-r8-s/
●テスト用プーリー(重めの14g×6)
●リアタイヤ110-90-13(BS HOOP pro)
http://www.bridgestone.co.jp/personal/mc/products/hoop/index.html

以上4箇所のカスタム(他、全てノーマル)
●軽量化なし
●ライダーGS-BOSS(体重61kg)
(ミラーは外しています)
(エンジン・プラグ・インジェクション・バッテリーなど全てノーマルです)

グリップの良いサーキット路面と富士の1.4kmストレートは最高速記録には不利な感じです。
一般舗装路と長いストレートではもう少し記録が出そうです。

IMG_8411.jpg

CIMG1455.jpg

IMG_5949.jpg

CIMG1457.jpg


人気ブログランキング応援して下さい!
posted by GS-BOSS at 14:20| Comment(0) | PGO G-MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

G-MAX220購入でMAC-MRDマフラープレゼント!!!

「2012年ビッグプレゼント第一弾」
PGO G-MAX220お買い上げのお客様に、もれなく「MAC-MRD EV-003マフラープレゼント!」
キャンペーン期間2012年1月15日〜3月末日

コンパクト軽二輪で評判、ちょい乗りから高速道路使用ツーリングまで使える人気スクーターG-MAX220。当店Good-Stageで購入のお客様に、超高品質でお馴染みのMAC-MRDマフラープレゼント!!!購入をご検討のお客様にはナイスサプライズ!(上級モデルは追金でOK)

チタンパープルカラー
チタンブルーカラー
メタルブラック(MB)
ステンレス(SUS)

G-MAX220車両説明メーカー
http://www.novelforce.com/gmax220_page_new.html

G-MAX220車両説明当店ブログ
http://goodstage.seesaa.net/article/185600138.html

MAC-MRDマフラー商品説明ブログ
http://goodstage.seesaa.net/article/211628271.html

MAC-MRDマフラー性能
http://goodstage.seesaa.net/article/234563868.html

20110611_07.jpg
ステンレス(SUS)
20110611_22.jpg
チタンパープルカラー
20110611_33.jpg
チタンパープルカラー
20110611_0812.JPG
ステンレス(SUS)
20110611_0612.JPG
メタルブラック(MB)
20110611_0412.JPG
チタンブルーカラー
20110611_0212.JPG
チタンパープルカラー
人気ブログランキング応援して下さい!
ラベル:PGO G-MAX
posted by GS-BOSS at 00:11| Comment(0) | PGO G-MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

G-MAX220用MAC-MRDエアクリーナーM.A.C.S

M.A.C.S(Mac Air Charge System)チャージシステム誕生。
ハイクオリティー(高品質)で評判のMAC-MRD(5設定仕様)
@ルックス A吸気サウンド Bパワーを追求。「5種類」の吸入流速の設定でオーナーの好みに合わせたセッティング可能。パワー追求や吸入サウンドに拘るオーナーへ。(燃料調整 220不要/200必要)
G-MAX用MAC-MRD吸気パーツ。M.A.C.S(Mac Air Charge System)
20110611_09.jpg

20110611_09-01.jpg

人気ブログランキング応援して下さい!
posted by GS-BOSS at 23:56| Comment(0) | PGO G-MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

PGO G-MAX220で最高速トライ富士

G-MAX220の最高速を計測。
富士の本コース最高速イベントにて
雑誌 オートバイ主催ミニバイク最高速決定戦「MAXZONE mini」
http://www.autoby.jp/blog/2011/02/maxzone-mini-20.html
開催場所「富士スピードウェイ」(国際レーシングコース)(静岡県)

今回はマフラーとタイヤ交換だけでテスト。
軽量化 無し
エンジン・プラグ ノーマル
吸気系・エアクリーナー ノーマル
駆動系 全てノーマル

マフラー MAC-MRDチタン
http://goodstage.seesaa.net/article/211628271.html
タイヤ F/BT601 R/HOOP−Pro

「結果」(記録)メーター読み143km
(これはスリップストリームを使用しての記録)
自力での最高速メーター読み141km

完全ノーマルの数値は他に任せ、現実的にG-MAX220オーナーの使用状況を考慮し排ガスの規制を外しただけの計測を考え、しかもレース用マフラーではない政府認証ストリート仕様。軽量化も一切せず、駆動系もウエイトローラーなど全てノーマル。吸気系もすべてノーマルのG-MAX220はどの位のスクーターかにピントを合せた。しかし初めての富士の本コースは興味と恐怖を感じタイヤをハイグリップに。フロントは定番の超ハイグリップBT601、リアは13インチで言うHOOP−Proを選択。しかしタイヤサイズが異なり130-60-13から130-70-13と外径が大きくなり駆動輪の最高回転数=最高速アップになった可能性が有り。
G-MAX220なかなかヤルお気軽ちょい乗りコンパクトスクーターだ。
次回はエンジンはノーマルで、吸気系・最高速スペシャル駆動系だけを追加し、どの位まで記録が伸ばせるか試してみたい。吸気・排気・駆動だけの最高速は、エンジンを壊す事無くストリートオーナーにも安心して楽しんでもらえるチューニングになる。

このマフラーは
http://goodstage.cart.fc2.com/
簡単通販にて購入可能です。

20110611_01.jpg
計測したG-MAX220
20110704_02.jpg
10年ぶりの富士スピードウェイ
20110704_03.jpg
スクーターの人たちと
maxzone_2.jpg
計測っ!!
20110906_08.jpg
無事終了
20110705_05.jpg
走行後はチタンに焼け色が入って楽しい

人気ブログランキング応援して下さい!
posted by GS-BOSS at 00:33| Comment(0) | PGO G-MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

G-MAX220用MAC-MRDフルエキゾーストチタンマフラー

遂にPGO G-MAX待望のフルエキゾーストマフラーが誕生。
名称  G-MAX220用 EVHR-003-B / EVHR-003-P
仕様  サイレンサー本体 Ti(チタン)/エキゾースト SUS304/サイレンサー前部テーパーコーン型チャンバー室 Ti-X(特殊耐熱チタン)

唯一の政府認証(安心)とハイクオリティー(高品質)で評判のMAC-MRD社
PGO G-MAX220(200)用(更にチタン仕様)新発売。

MAC-MRD独自の高技術にGS-BOSSも開発に参加。
@ルックスAサウンドBパワーを高次元で表現。(政府認証)(大型触媒搭載)

@ルックスは流石のMACクオリティー(超高品質)で圧倒、車体サイズに最高のサイレンサーサイズ、ウエッジの効いた車体デザインに合わせたマフラーラインはセンスが光るG-MAXの存在価値に貢献、安全性も考慮し純正フロントパイプガードも装着可。ボディーサイドより入ったレイアウトはタイトなイメージを演出し安全性向上、サイドビュー&リアビューはオーナーを毎回満足させる仕上がり。フロントパイプとサイレンサーを繋ぐテーパー部はチタン製に高熱が入る構造で、走る程に美しく変化していくオーナーが育てる感覚を表現。
EVHRはチタンサイレンサーの最上級モデル、パープルとブルーの2ラインナップ。

Aサウンドは正に低音MAC技術。スクーターMACノウハウならではのサウンドはG-MAXの走る楽しさ倍増。管楽器とも言えそうなMAC独自のシステムにより汚い音を排除し、音量と音圧をコントロール。心地良い拘りの加速音を表現し、優しいアクセリングで夜間も帰宅。経年劣化性も重視し、適度な音量は大人仕様。(大型触媒搭載)
法改正により、法律に則った政府認証プレートは、今ではカスタムマフラーになくては乗れない条件。

Bパワーは約10%以上のアドバンテージ!MAC独自のM.P.M.S.5(マック.パワー.マネジメント.システム)を搭載し低中高回転域全てに於いてノーマルマフラーPOWER越え、パワーとトルクの源サイレンサー前部のテーパーコーン内部にPOWER-BOX(構造型チタンチャンバー室)を設け、高回転域をスポイルすることなくトルク感を出し、きめ細かい排圧を制御。マフラー装着だけでノーマルの変速回転数が上がってしまう驚異のMACパワー。エンジン・駆動系・吸気とセッティング次第で楽しいG-MAXの世界。

MAC技術は環境にも貢献。
政府認証プレートを装備し、これに大型触媒(φ45.0mm-L50mm)を内蔵することにより、排気抵抗を低減することで性能維持を実現し、排ガス規制に対応することで、環境と性能の融合を実現させています。サイレンサー前部フロントコーン部分を新素材のTi-X(新素材のチタンで従来の純チタンより熱下に於ける強度が約2倍)へアップグレードに成功。

スタイルとスペックを追求するプロフェッショナルの集合体MAC-MRD。
是非ご堪能・ご愛用下さいませ

チタンパープルカラー
チタンブルーカラー
メタルブラック(MB)
ステンレス(SUS)

このマフラーは
http://goodstage.cart.fc2.com/
簡単通販にて購入可能です。

20110611_33.jpg
チタンパープルカラー
20110611_01.jpg
チタンパープルカラー
20110611_02.jpg
チタンパープルカラー
20110611_03.jpg
チタンブルーカラー
20110611_04.jpg
チタンブルーカラー
20110611_05.jpg
メタルブラック(MB)
20110611_06.jpg
メタルブラック(MB)
20110611_07.jpg
ステンレス(SUS)
20110611_08.jpg
ステンレス(SUS)
20110611_14.jpg
チタンパープルカラー
20110611_13.jpg
チタンブルーカラー
20110611_0612.JPG
メタルブラック(MB)
20110611_0812.JPG
ステンレス(SUS)
20110611_42.jpg
チタンパープルカラー
20110611_22.jpg
チタンパープルカラー

人気ブログランキング応援して下さい!
ラベル:G-MAX
posted by GS-BOSS at 15:24| Comment(0) | PGO G-MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

G-MAX遂に!MAC-MRD登場!!2

20110611_27.jpg
posted by GS-BOSS at 22:14| Comment(0) | PGO G-MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

G-MAX遂に!MAC-MRD登場!!

mac_Finish3[1].gif
スクーター吸・排気カスタムパーツ最高峰のMAC-MRD製パーツにGS-BOSS魂をブレンドし開発終了!6月にG-MAX200用・G-MAX220用発売開始!サウンド・ルックス・パワーを重視し、安心を装備したmac技術の高級なブランドを是非お楽しみ下さい。(GS-BOSS)

人気ブログランキング応援して下さい!
ラベル:G−MAX
posted by GS-BOSS at 21:32| Comment(0) | PGO G-MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

G-MAX シールド&BOX仕様

20101210_02.jpg
PGO G-MAXにウインドシールド&リアBOX装着。効果「大」のスタイリッシュ大型風防で疲労を軽減。積載能力向上は飛躍的に使い勝手の世界を加速させ、大小二つのBOX所有は用途で変更でき、外して乗るのもOK。しかしBOXは便利そのもので、最高の通勤快速車。

人気ブログランキング応援して下さい!
posted by GS-BOSS at 12:36| Comment(0) | PGO G-MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

PGO G-MAX220

sCIMG8433[3].jpg
ピージーオー社 ジーマックス220
国産125サイズに各部高技術の完成系コンパクト軽二輪スクーターG-MAX220。スクーターには少ないリアモノサスペンションは6バーリンク式を採用し、超高剛性フレームから表現する走りは単車とも戦える性能。フロント対抗4ポッド&リア対抗2ポッド高性能ディスクブレーキ+アルミ13インチ採用で驚異のスタビリティーを約束。サーキット走行でも性能を十分に味わえ、優れたパフォーマンスを見せる。精悍なデザインは良く、アナログタコ&液晶メーター装備し、レーサーレプリカを想像させる所持満足度。油冷220エンジン+フューエルインジェクション(電子制御燃料噴射装置)+大型空冷OILクーラーは箱根タンデムツーリングも楽に行ける性能。フラットステップではない分、高速道路走行時フットブリップが可能。この車両の特徴、良く曲がる驚異のコーナリングと強力なストッピングパワーはデザインに負けないマシンを想像させるパッケージ。スクーターの基本、気軽に乗れるちょい乗り感も十分表現し、磨く楽しささえ要求される所持満足度はG-MAXのキャラクター。所持満足度・高性能な走り&乗りやすさ・ツーリングとG-MAX220の使用領域は広く、今までちょい乗りと単車の2台所持もG-MAX220でカバーできる商品価値は今売れている理由の一つ。様々なカスタムにより、風防とリアBOXで通勤仕様、社外マフラーやチューニングで走るマシン、ナビやETCでツーリング仕様と夢広がる軽二輪G-MAXの世界。赤・白・黒3色、車体税抜き40万円以下は買いやすい価格帯。Good-StageはG-MAXのプロショップとして御客様の要望をプランし御客様仕様のG-MAXを制作販売致します。
s-CIMG3568.jpg
ブラックG-MAX
s-CIMG3597.jpg
ホワイトG-MAX
sCIMG8441.jpg

sCIMG8443.jpg

sCIMG8444.jpg

s-CIMG3609.jpg

sCIMG8438.jpg

ni0704r3947[1].jpg
人気の走りカスタム
bb240151687_2425628283[2].jpg
サーキットでは本領発揮
bb04011687_4188861176[1].jpg
バンク角も十分
20100417_01.jpg
センスタ付ノーマルで3位表彰台の実力!
boss1[1].jpg

人気ブログランキング応援して下さい!
posted by GS-BOSS at 20:32| Comment(1) | PGO G-MAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。